レストランrestaurant

日本料理割烹 いずみ

イメージ:割烹 いずみ

背筋がすっと伸びるような
心地よい緊張感と、
そのあとに訪れる至福のひととき
concept

イメージ:割烹 いずみ

凛とした空気を感じながら席につくと、やがて料理長によるおもてなしの時間がはじまります。
旬の滋味を美しく盛り付けた一皿一皿を味わううちに、心はすっかりと寛ぎ、至福のひとときにかわっていくでしょう。

イメージ:割烹 いずみ

割烹 いずみは、京町家の美意識が凝縮されたような、全12席の小さな空間です。カウンターに使われた欅(ケヤキ)の一枚板や、木・土・紙の上質な無垢の素材を使用した装飾のひとつひとつに、職人たちの技がこめられています。

イメージ:割烹 いずみ丁寧に仕上げられる料理の数々
イメージ:割烹 いずみカウンターの先には松の庭があり、食事の合間に安らぎを与えます。
イメージ:割烹 いずみ「いずみ」の文字に料理長小泉の人柄がうかがえます。
イメージ:割烹 いずみテーブル席は仕切りで半個室としてご利用いただけます。

土地に根ざし、
季節を愛で
生みだされていく一皿

室町時代の名の由来であり、今も祇園祭では山が披露される室町通には、今日でも歴史が息づいています。料理長が生み出す料理は、そんな歴史ある土地への敬意と愛着にも動かされています。
その日仕入れた旬の食材から、惜しみなく手間をかけた最上の一皿が生み出されます。

イメージ:料理

イメージ:料理

MENUメニュー

ディナーコースDinner Course

京都の料亭で研鑽を積んだ料理長が旬の食材を用いた日本料理をご提供いたします。

CHEF

料理長若松 裕樹Yuuki Wakamatsu

京都の料亭や割烹などで修業を重ね、高台寺・十牛庵を経て
「割烹 いずみ」で初代料理長の右腕として活躍。
料理に対する実直な思いを胸に、一皿一皿に静かに向き合っている。

京都の滋味に富んだ、ここでしか
味わえない一皿をご堪能ください

※割烹 いずみは、ご宿泊以外の方にも
ご利用いただけます。

SEARCH空室検索