“NEWS”


大好評の「神々に捧げる悠久の美酒とフランス料理のマリアージュ」シリーズ、第4回は、喜多酒造様をお迎えして開催いたします。享保3年(1718年)、大和三山に囲まれた奈良橿原の地で創業した喜多酒造。初代・喜多利兵衞(きたりへい)氏は、生来のこだわり者で、水と米を選りすぐり、自身が納得いくまでは、酒屋として旗揚げしなかったと伝えられています。創業者のお酒に対する真摯な思いが代々受け継がれ、現在、銘酒「みよきく」は、歴史と喜びをつたえる大和の美酒として愛され続けています。ガラディナーでは、実際にお酒を仕込んでいらっしゃる喜多整社長にお越しいただきます。

喜多酒造が考える美味しいお酒とは、造り手の思いが飲む人の心に伝わるお酒です。伝統の製法で、丹精こめて作られた奈良の地酒に合わせて、このたび、オーベルジュ・ド・ぷれざんす 桜井の料理長・小林達也が、渾身のフランス料理をご用意いたします。奈良の酒と食の新たな魅力に出会えるまたとない機会となりますので、是非ご参加ください。

 

日時 2017年1月29日(日)
16:30 受付
17:00 喜多酒造 喜多社長によるセミナー
17:30 ガラディナー
20:00 終了

 

■ ディナーのみ
お一人様 20,000円
(ディナー・新酒が含まれます。 税金・サービス料込み)

 

■ 宿泊付き
ツインルーム利用  2名1室 70,940円(税サ込)
エグゼクティブスイート利用  2名1室 102,940円(税サ込)
(1泊室料、特別ディナー&日本酒、朝食付き、2名様分の料金)

※全9室限定となりますのでお早めにご予約ください。

 

ご予約:オーベルジュ・ド・ぷれざんす 桜井 0744-49-0880

宿泊のご予約はこちら